日本医書出版協会認定書店・教科書特約指定店・政府刊行物取り扱い・一般書籍・雑誌から医学書・教科書・専門書まで書籍のことならなんでも揃います。

10月20(土)・21(日)開催決定! まるぶん「一箱古本市」

「一箱古本市」とは、2005年から東京の谷中・根津・千駄木で行われている「不忍ブックストリートの一箱古本市 から全国に広がっている本のイベントです。

お客様が店主となり、みかん箱大の箱に様々な本を持ちよって販売していただく「本のフリーマーケット」です。

今回はまるぶんのシンボル「カッパ像」の周囲に売場を用意。上通を歩く方々に注目を集めること間違いなし!

多くの本好きの方々とコミュニケーションができる楽しい2日間を過ごしましょう!

<募集要項>
・1名以上の個人または団体(20歳以上の代表者が必要です)。
・10/20(土)・21(日)ともに約15箱(1人2箱まで)の募集で、先着順に売場を決定いたします。
・屋号(お店の名前)は出品者の方で自由にお決めください
・本だけでなく。本関係の雑貨(しおり・ブックカバー)も販売可です。飲食物は販売不可です。
・出品費用は一箱につき1000円です。
・詳しくは添付PDFをご確認下さい。

--
まるぶん「一箱古本市」開催及び申し込み要項 marubun_hitohako.pdf